toggle
2014-05-06

日曜の夕刊があったなら…

日曜日の夕刊ってないでしょ?
ところが実はあったのでありました。とてもHotな話題が満載です。
「珈琲の昼下がり。」の紳士から”まだ期限がるのでよかったらどうぞ”。
お借りしたのは『日曜日の夕刊/重松清著』でした。
12編の短編集ですが、すべて日曜日の物語。
僕がいてわたしがいて、お父さんお母さん、妹もいて…。
ごく普通でいてそれぞれの想いが重なる休日です。
すべて最後にはほのぼのとするハートウォーミングな物語でした。
期限にはぎりぎりのセーフ。セーフとは野球用語じゃないですか。
おっと、最終章の”卒業ホームラン”は、アウトでもセーフでもありません。
父である監督と6年生の息子、それにお母さんと娘。
家族全員でかっ飛ばせ!!

ゆーあ発行の夕刊があれば、マダムの薔薇を1面に掲載するでしょう。ゆーあ発行の夕刊があれば、マダムの薔薇を1面に掲載するでしょう。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です