toggle
2017-12-08

旅先で感じる珈琲の恋しさ(笑)…

旅先で感じるわびしい思い、旅のうれい。
いやいや、珈琲の恋しさじゃないですか。
菓匠 会津葵の栗蒸し羊羹 旅愁がおやつどきに登場。
旅に出かけたくなりました。
“うれい”でなく、うれしさでしょ(笑)。
竹皮ごと輪切りにすれば、ごつごつの栗がお目見え。
顔がほころばないのはおかしい。
季節限定の羊羹で過ぎ去りし秋を想う。
うーん、なんとなくわびしい気持ちもありました。
感謝。

クリスマスまで少しずつ輪切りに…。和のシュトレンじゃないか(笑)。クリスマスまで少しずつ輪切りに…。和のシュトレンじゃないか(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です