toggle
2021-08-06

新しいオブジェがゆーあに到着!?…

消防署職員の指導のもと、消火器を新しいものと交換しました。
古い消火器でそうであったように、
新しいものも万が一のためのオブジェとして10年間、
焙煎機の近くと厨房の片隅に飾っておくか。
常に火の用心を心がけ、活用することが絶対ないように努めましょっ↑…。
元栓を『開』にして着火。
それでは、本業中の本業の”さて焙煎です。”。

消火設備の法令が厳しくなりました。もちろん、ゆーあは法令に則りますっ…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です