toggle
2021-01-09

授業は算数でも国語でもなく…

“これ読んでみて”とは、毎度「珈琲のある週末。」にご来店の紳士。
年末に届いた『みをつくし料理帖/髙田郁著』のシリーズです。
1冊に4偏で、1日1篇。
どれだけ、日にちを要するでしょうか?
って算数ではなく、読書なので教科は国語(笑)。
でもなく、調理なので家庭科かもしれません。
上方から江戸にやってきた澪の作る料理を読んで堪能しましょ。
『みをつくし料理帖』-。
実はNHKのドラマを鑑賞していました。
主演は、黒木華が演じています。
さすが役者、十代の澪をうまく演じていました。
また昨年10月に映画化にもなったとか。
とりあえず、原作で復習と予習。
1冊目でとにかく、お腹に歓迎したいと切に思ったのは、ほっこり粕汁です。

みをつくし料理ちょう八朔の雪/髙田郁著
映画では、澪を松本穂香が演じています。鑑賞する前に予習、予習(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です