toggle
2016-01-08

抽出するまでお待ちあれ…

ウッキッキー。
「珈琲のある夕暮れ。」にご来店は、今年の干支です。
羽島の昔ながらの菓子舗で、昔ながらの職人気質のおじいちゃんが丁寧にこしらえたと聞きました。
お猿さんは、年始を祝う華やかな面々とお友だち。
よくお出でいただきました。
ならば僕もいつもと変わらないスタイルで珈琲を抽出するのが作法というもの。
細口のポットにお湯を注いだところで、もう3分ほどお待ちくだされ↑。

「珈琲のあるお開き前。」に年始を祝う和菓子を頂戴しました。「珈琲のあるお開き前。」に年始を祝う和菓子を頂戴しました。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です