toggle
2015-06-07

我が家にもズラリと並んでいませんが…

30年前のこと-。成績がオール5という優秀な同級生の家へと遊びに行きました。
招かれた部屋は大接間です。
今どき、”おおせつま”なんて言いませんて…。
おやつどきなので、お紅茶とケーキがおもてなしだったかな…。
おっと、紅茶ではありません。”お”紅茶です(笑)。
ぐるーんと大接間を見回して、やっぱりあったのは百科事典。
僕ならあんな分厚い”ご”本は第1巻の数頁までしかめくらないでしょう。
きっと彼のご家庭ではめくらない頁がないに違いありません。
おっと馴染みの淑女が「珈琲のある夕暮れ。」にご来店。
いつもお越しの際は、研修→お仕事→研修の立て込んだ後なのでちょっぴりお疲れモードです。
今日も分厚い百科事典を持参で「珈琲のある勉強。」でしょうか?
いやいや、百科事典は僕たちへのプレゼントでした。
“N.Y.CARAMEL SAND”が背表紙のBookは辞典などではありません。
ぺらぺらとめくることなく、おやつどきにニューヨーク キャラメル サンドが登場でした↑。
淑女は休息の後にゆーあブレンドを求めてお帰りです。
そう、ときにはお仕事や残業から完全休息モードの切り替えは、
お疲れモードならば、おうちでも「ニューヨーク キャラメル サンドと珈琲のある生活。」でしょ(笑)。

百科事典の並ぶ大接間>ニューヨーク キャラメルサンド&珈琲のあるゆーあ…。百科事典の並ぶ大接間>ニューヨーク キャラメルサンド&珈琲のあるゆーあ…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です