toggle
2014-02-14

愛のある天候だったと言えるかも…

起床してカーテンを開くと、”やれやれ…”と朝っぱらから、らしくもない嘆き。
先週の土曜日がフィナーレを期待したのに、積雪です。
皆さまの足がゆーあから遠のく…。
午前中は、日時の変更は許されない取材&撮影が無事完了。
わざわざ、遠方からのお越しありがとうございました。
そして数は少ないながらも、「珈琲のある休息。」のお客さまには、本日ならではのおもてなしです。
深々と雪降るホワイトバレンタインデーに、愛妻手作りのトリュフ。
ささやかな贈りものですが、喜んでもらえて何よりでした。
特別な愛のある日が積雪であるのは”もう勘弁しておくれ”と嘆きながら、春の訪れを待ちわびます。

僕は雪かきを終了してから、愛のある休息でした。積雪はもうノーサンキュー…。僕は雪かきを終了してから、愛のある休息でした。積雪はもうノーサンキュー…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です