toggle
2022-01-11

恋しいや、「お餅のある生活。」…

年が明けて、すでに10日が過ぎました。
歳を重ねて、だんだんときが経つのが早く感じます。
ひょっとして、歳のせいではなく1日=23時間になったとか?…。
それはない、ない(笑)。
本日は鏡開きです。
もうすっかり、1日のはじまりはトーストと珈琲。
もう少し、あってもよかったかな。
我が家の「お餅のある生活。」は、ぜんざいをもってお開きでした。
3連休の後は、いよいよ本格的に’22年始動っ↑…。
頑張っていきましょい(笑)。

「ぜんざいのある休息。」
恋しいや、「お餅のある生活。」がもっと先まであってもいい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です