toggle
2020-05-31

彼女の苗字は浅井じゃないの!?…

毎度毎度の!?…。
いや、いつもの餡麩三喜羅じゃありません。
抹茶色した、その名もあんぷちゃちゃが到着です。
そう、先日と同じパターン。
馴染みの紳士が2か所ある畑でお仕事をしてからのお立ち寄りでした。
でも、同じ餡麩三喜羅ではない(笑)。
大口屋の創業200年を記念した季節の麩まんじゅうです。
生地にも餡にも西尾の抹茶を練り込んでいるみたい。
夏も近づく八十八夜♪
まさに初夏のドリンクです。
いや、和菓子(笑)。
水出しの珈琲を相棒にしたおやつどきでした。
大河ドラマ『麒麟がくる』では、淀殿は登場しない!?…。
彼女は主に山崎の合戦以降に出てくるので今回は登場しないでしょう。
でも、茶々としてならっ。
茶々の本名は、浅井茶々なのか。
あんぷちゃちゃと浅井茶々。
うん、似てる似てる。

あんぷちゃちゃ
定番の餡麩三喜羅よりも、なめらか感がありました。水出し珈琲よ、抹茶の香りに負けるな。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です