toggle
2014-10-06

彼女の味覚狩り第1弾は…

いつも事前に、”これから行ってもいいかな”と愛妻へメールする淑女。
もちろん「珈琲のある休息。」にお越しなわけですが、予告なしのご来店も大歓迎でしょう(笑)。
今回も例によって、メール送信してからのお越しででした。
しかしメールの内容が、”プルーンって好きかしら?”のおまけつき。
僕も含めて好きでないわけがありません。
そうかー。先日、信州へお出かけは秋の味覚狩りだったのでした。
“欲張りなもんでたくさんもぎとってしまったわけ…。新鮮なうちに持って来たの。そのまんま口にほおばって種だけを出してください”。
旬なものはそのままがベスト。
パッ、もぐもぐ…、ポコッ。こんな擬音でお分かりしょ。
遠慮なく、明日の「珈琲のある朝。」にも頂戴します。ご馳走さまでした。

お礼にと愛妻がこしらえた栗きんとんで、「珈琲のある休息。」を過ごしていただきました。お礼に愛妻がこしらえた栗きんとんで、「珈琲のある休息。」を過ごしていただきました。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です