toggle
2015-11-25

彼みたく難題を解決はできませんが…

「珈琲のある週末。」にご来店で読書を楽しむ塾の講師。
そんな青年からお借りした文庫本をようやく完読しました。
『聴き屋の芸術学部際/市井豊著』-。
生まれついて聴き上手な大学生、柏木くんが4つの難事件を解決します。
それは、学芸祭や劇場での出来事とか、また放課後の部室や合宿中であったり…。
なんでも相談される、どちらかと言えば避けたいポジションですが、
シュールな彼はいやいやながらも断らない…。
さてさて、「珈琲のあるおもてなし。」におしゃべりはつきもの。
もっともっと聴き上手にならなくてはなるまいて(笑)。
ちなみに本題のような難題は解決できないのであしからず。。。

ふむふむ、なるほどーと言いながら難題を解決できない僕がゆーあにいる…。ふむふむ、なるほどーと言いながら難題を解決できない僕がゆーあにいる…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です