toggle
2017-02-15

彼の持っているのはキンドルでしょ!?…

重松清の短編集からバトンタッチはやっぱり…。
毎度、「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした文庫本です。
『月のしずく/浅田次郎著』を完読しました。
癒しの短編集の中からひとつ、「ふくちゃんのジャックナイフ」。
写真機と材料の問屋で丁稚奉公をしているふくちゃんを次男坊がみつめます。
当時、石原裕次郎が銀幕のスター。
ふくちゃんは当然裕次郎に心酔し、映画の中の主人公そのものの人生を歩みたい。
彼は反対を押し切ってまでしてブラジルへの渡航を果たすのか。
果たさなくても十分にカッコよかった。
逆に果たさなくてもカッコいい(笑)。
二度あることは三度ある。
でも四度目くらいにはそろそろ…。
いやいや三度目はないのかもしれません。
ちなみにゆーあの珈琲は、トミオ・フクダ ブルボン。
短編に登場するふくちゃんはフクモトです(笑)。
そして、「珈琲のある週末。」にご来店の紳士は、ジャックナイフは持参しません。
キンドルを起動して読書をお楽しみ。
しかも、ふくちゃんではなくてふくちやんでした。。。

ちなみにコロンビアはキトゥちゃん。ウィラ キトゥーロの珈琲を近日紹介しましょ↑。コロンビアはキトちゃん。ウィラ キトゥーロの珈琲を近々のうちにご紹介します。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です