toggle
2015-07-29

彼のリクエスト!は夏衣ブレンドのIce珈琲↑…

塾の講師をしている青年からお借りした文庫本を完読しました。
『大崎梢リクエスト! 本屋さんのアンソロジー』は本屋さんを題材にした10編集です。
駅前や商店街だったり、雑居ビルもあれば空港内にもあったり…。
“本屋さん”もところ変われば、いろんな人生劇場があるわけです。
10編なので、まさに十人十色といったところでしょう。
なつかしいひと/宮下奈都著-。
家族で田舎生活をはじめることになった主人公の長男は、
初めて歩く商店街の本屋さんに立ち寄ります。
そこで出会ったセーラー服の女の子からいろんな本を薦められ…。
元々、読書好きだった彼は本を読む日がはじまります。
そして女の子が最後におすすめしたのはなんと料理本とは驚くでしょう。
女の子の正体は後半へと折り返す前から予想できるはず。
案の定、予想を裏切ることなく完結で、甘くて切なく心温まる物語でした。
さて青年-。彼のリクエスト!はと言えば「Ice珈琲のある休息。」。
ゆーあでのんびりくつろいだその後、本屋さんへと行くのでしょう。
どんな物語がはじまるのか楽しみ楽しみ↑。

塾の講師からも続々と文庫本が届きそうな予感も当たる↑…。塾の講師からも続々と文庫本が届きそうな予感も当たる↑…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です