toggle
2021-12-18

影の主人公が大活躍!?…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『謎解きはディナーの後で/東川篤哉著』-。
世界的に有名な『宝生グループ』のお嬢さまの宝生麗子と、
『風祭モーターズ』の御曹司、風祭警部の活躍がみどころか。
メインキャストはこの2人にあらず。
両人とも本業から逃れて、刑事となった輩です。
鼻につくのですが、どうしても憎めない。
そして、どう力を合わせても解決にまで結びつかない。
麗子の執事兼運転手の影山が事件解決に一肌脱ぐのが読みどころでしょう。
“お嬢さまの目は節穴でございますか?”。
随所に、麗子を見下すセリフがすっきり?
すっきりするのは影で推理することが当たっているから。
テレビドラマにもなった推理シリーズの短編集です。
1話1話を吟読しましょうっ(笑)。

謎解きはディナーの後で/東川篤哉著
『立入禁止』を進入するのは単に興味本位なのかもしれません(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です