toggle
2020-03-27

幼馴染みと同様の存在感がある僕!?…

「珈琲のある夕暮れ。」を過ごす幼馴染みが、4月号のNewtonをご提供。
彼は僕よりも小柄ながら、存在感が大きい。
学生時代はレスリングで活躍。
東欧州に遠征に行ったことがあるというから、大きな存在感は当たり前?…。
さて、Newton大特集は『存在とは何か』。
量子論や相対性理論は、「存在」をどう考えるか-。
なんのこっちゃ…。
でも、いずれ頁をめくりましょう。
おっと、その左上には小特集で『新型コロナウイルス』の文字。
まったく存在価値がありませーん。
だれ一人として歓迎しないでしょう。
しかし今、知るべき情報が詰まっています。
読むべしっ。

Newton4月号
絶対に、決して、そしてまったく存在すべきでないのが、新型コロナウイルス…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です