toggle
2019-12-03

平田町なのに、かわしまや!?…

木曽三川をめぐった淑女が「珈琲のある夕暮れ。」にご来店。
えっ、川島町には行っていない!?…。
羽島市在住の彼女は、”ちょっとそこまで”と和菓子舗へクルマを走らせました。
ちょっとそこまでの範囲には、海津市も該当します。
旧平田町のかわしまや。
検索すれば、草もちが有名な和菓子舗でした。
“えんどう豆は隠れた人気もの”なのだそう。
隠れていないで出て来なさい(笑)。
っと呼んでみると3時過ぎに出て来ました。
ひらたやでなく、かわしまや。
結われはわかりませんが、
木曽三川のエリアには平田町、川島町があります。
ひょっとすると、川島町に”ひらたや”があったりして。
そして、そこも草もちで有名であってほしい。
切磋琢磨で、地元に馴染み深い和菓子を盛り上げましょう?…。

かわしまや
お千代保稲荷と言えば、川魚料理にどて、そして草もちでしょう(笑)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です