toggle
2014-10-12

山倉に代わり、バッター…

先日、大垣の朝日屋をご紹介いただいたマダムより、調味料をあれこれと頂戴しました。
確かにあそこの中華そばは、スープが特徴的で”和”ならではのだしが効いていたっけ…。
調味料はみそと醤油、そして七味とうがらしです。
みそと醤油はわざわざ萩市からお取り寄せするという調味料。
しかもNetではなく、直接電話すると聞きました。
電話の向うはおじいちゃんで、”はいはい”と2つ返事。
いつものように手書きの宛名で、届いたそうです。
ちなみにすでにそれぞれ、僕のお腹へと迎えている次第。
ひしほみそは本日の朝ごはんに登場で、ほかほかごはんにのせていただきました。
それからマルヤス醤油もいろいろと…。しばらく代わりとなる調味料はないでしょう。
なぜか原監督が現役バリバリだったころのプロ野球を思い出しました。
それは巨人がチャンスの場面。
“選手交代をお知らせします。山倉の代わりバッター、「淡口」”のマルヤス醤油です。
肉じゃがでは4番バッターと言えるでしょう。
見事、逆転でありがとうっ!!

僕は竜ファン。淡口が代打で登場すると敗北を覚悟しました。抑えろ、牛島!!僕は竜ファン。淡口が代打で登場すると敗北を覚悟しました。抑えろ、牛島!!


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です