toggle
2016-01-21

“珈琲への恋物語。”で両想い↑…

すべての飛行機は右上がり↑。
表紙の彼女はどちらにフライトするのでしょうか(笑)。
毎年、この時期に取り寄せるマガジンはFIGAROです。
そして特集は『流行予報。』-。
うーん、僕には巻末の”チョコレートへの恋物語。”が気になります。
やっぱりチョコレートの相棒と言えば珈琲でしょ。
片想いではなく、チョコレートと珈琲の両想いでないと…。
ちょっとぺらぺらと頁をめくってみれば、ななななんとインフルエンザの文字を発見です。
よく見れば、インフルエンサーでした(笑)。
そういえばインフルエンザの流行予報もつい最近発令されたばかり。
ファッション同様、かなり敏感にならないとなりません。
そして、天気予報では来週月曜日には再び大寒波と流れています。
こちらもご注意くださいませ。
おっと、「珈琲のある夕暮れ。」のマダムにFIGAROをバトンタッチ↑。

皆さんも「珈琲のある冬ごもり。」でFIGAROをぺらぺらめくりましょう(笑)↑。皆さんも「珈琲のある冬ごもり。」でFIGAROをぺらぺらめくりましょう(笑)↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です