toggle
2020-03-16

奈良に春の到来ですっ↑…

すっかり、春めきました。
暦の上でもようようと、春を迎えます…。
あらら、もう一度奈良への旅路にクルマを走らせたご夫婦。
そして、あらら今回も帰り路の立ち寄りポイントに自家焙煎Shopがありました(笑)。
ということで、「珈琲のある帰りの途中。」。
東大寺の『お水取り』は、西暦752年からはじまりました。
以来、一度も絶えたことがありません。
水取りや瀬々のぬるみも此日より-。
水取りが過ぎると奈良にも春が来るといわれているそうです。
“岐阜でも春を愛でましょう”。
お土産に頂戴したのは、椿です。
ホントの椿!?…。
東大寺二月堂のお水取りの間、中須檀の四隅に椿の造花を飾ります。
そしてゆーあに到着したのが椿を形どったこの時期だけの生菓子。
なるほど、歴史菓というにふさわしい。
珈琲は、日向ぼこブレンド。
おっと、ゆーあには春の到来はまだなのか。
近日に、日向ぼこブレンドから春闌ブレンドへバトンタッチ。
椿と日向ブレンドの境、ちょうど猫のいる辺りが季節の変わり目なのでしょう(笑)。

糊こぼし
事務所にある机の引き出しはいつも春色。椿の箱は文房具入れになりそうです(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です