toggle
2022-07-16

天才とは1%のひらめきと…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『ヴァンタル王国の神託を解き明かせ!/クライブ・カッスラー著』-。
天才エンジニア、サム・ファーゴと才媛のレミー夫妻が世界中を駆け抜けます。
5世紀前半から北アフリカと地中海で隆盛を誇ったヴァンタル王国。
建国から100年、6代王とその弟はムーア人の神託巫女から不吉な進言を聞かされる。
そして、その直後に東ローマ帝国軍の前に敗北してしまった。
現在-。
チュニジアで遺跡発掘プロジェクトを率いるレミの旧友が使途不明金を発見する。
同じころ、ナイジェリアの辺境に学校を建設するプロジェクトの視察を兼ねて、
遺跡発掘プロジェクトに生じた疑惑を解明すべくサムとレミはアフリカへ飛ぶ。
そこで夫婦の待ち受けていたのは!?…。
各章の冒頭に立てられているのはアフリカ各地の格言です。
理解できない文言もありましたが、なにかその章に象徴しているのでしょう。
そして、ナイジェリアで孤児になった女の子にも注目。
次の物語でも活躍しそうな雰囲気でした。
タフな女の子がメンバーに加わります。
ひょっとすると、主人公の座を彼女にバトンタッチか(笑)。。。

ヴァンタル王国の神託を解き明かせ!/クライブ・カッスラー著
人民の人民による人民のための…。おっと、かのアメリカ大統領の格言でした(笑)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。