toggle
2018-07-26

器は返却の巻ですっ(笑)…

「珈琲のあるおやつどき。」に試作品が登場です。
水ようかんっ。
試作品ではなく、完成品そのものじゃないですか。
金粉なぞはいらないと常日ごろ思っていたのですが、
これはあるべきでしょうと思った瞬間です。
上品でやさしい甘さが100%。
金粉があることによって、120%となりました(笑)。
そして+珈琲でさらに満足度は増すのでしょう。
今回も涼しいおやつどきです。
“器はまた回収いたします”とは、ゆーあの珈琲豆をご愛顧の淑女。
彼女もお母さん手作りの和菓子を相棒に「珈琲のある生活。」をお過ごしですっ↑。

竹取物語-。僕が翁なら、かぐや姫よりも水ようかんじゃないかしら。竹取物語-。僕が翁なら、かぐや姫よりも水ようかんじゃないかしら。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です