toggle
2021-02-24

友人のご朱印帳にはまだ1頁の印のみ…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士からお借りした文庫本です。
『玉村警部補の巡礼/海堂尊著』-。
玉村警部補は、リフレッシュ休暇で、八十八カ所を巡拝する四国遍路に出る。
一人巡拝のハズが、なぜか警視庁の加納警視正が同行することに。
さぁ、名(迷)コンビの旅で事件に鉢合わせしないわけがない。
賽銭泥棒事件やフルムーン旅行ならぬ半月事件、
蚊を信仰する寺で起きた吸血鬼事件など。
県警をふりまわしながらも解決させるところがすばらしい(笑)。
阿波からはじまって土佐、伊予、讃岐へ。
でも、リフレッシュ休暇ってそんなに休んでもいいものなのでしょうか。
ひょ、ひょ、ひょっとしてキャリアならではの職権乱用?
それでも行く先々で事件を解決するわけだから許されるのでしょう。
まさに珍道中でした。

玉村警部補の巡礼/海堂尊著
じゅんはいではありません。巡拝をじゅんぱいと読むことをここで知りました…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です