toggle
2018-03-01

北上する花の便りの前にっ↑…

大きな春の音が聞こえました。
“もう大変でしたね”とは、朝一番に珈琲豆をお求めの淑女です。
春の嵐が過ぎ去って、再び冬型の気圧配置に逆戻りするかもしれません。
でも、暖かな日は間近ってことでしょう。
もう少し待ってみませんか。
そうすると、北上する花の便りが届きます。
あれっ、早々に到着?…。
花は花でもこちらは干菓子でした。
さすが、先生と言うしかない出来栄え。
外は過ぎ去る冬を名残惜しいかのように冷たい風が吹いています。
ところがゆーあは季節を感じさせる干菓子で、おやつの時間は春爛漫(笑)。

「珈琲のあるおやつどき。」に"春をみつけたーっ!!"とミクロマン(笑)。「珈琲のあるおやつどき。」に”春をみつけたーっ!!”とミクロマン(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です