toggle
2017-10-02

刺激を求めるのもいいけれどっ↑…

まだまだ、「Ice珈琲のある休息。」です。
雨降りとは言え、クルマの中は暑いのでしょう。
ブラジルの珈琲豆を細く挽いて抽出しました。
そして、氷で急冷。
ちなみに僕は決して暑くはありませんでした。
では、なぜIce珈琲だったのか…。
死神あられが辛すぎるーっ!!
お皿にざざざーと出しましたが、2粒が限界です。

カラダの中がアツアツならば、Ice珈琲でクールダウンでしょ。カラダの中がアツアツならば、Ice珈琲でクールダウンでしょ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です