toggle
2020-03-21

初版の文庫本は字がちっちゃい…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした小説です。
かなり古い文庫本(笑)…。
棚に並んでいるシリーズの中から、古いもの順に読むのが普通でしょう。
『氷山を狙え/クライブ・カッスラー著』-。
北大西洋に漂っているのは氷山です。
そして、そこに閉じ込められた船。
しかし調査するダーク・ピットの前から氷山は、忽然と姿を消し、
彼を出迎えるのは完全武装の潜水艦だった。
ダーク・ピットは、男の中の男?…。
それを証明するべきところが、いくつかあります(笑)。
でも、中性的な海洋アドベンチャーはこの一冊だけかもしれない。
ひょっとして次の古い文庫本も!?…。

氷山を狙え/クライブ・カッスラー著
不屈の精神を持つダーク・ピットに違う一面をみました(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です