toggle
2019-11-02

冬の楽しみは登山でなく…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本を完読しました。
『プリズンホテル(3) 春/浅田次郎著』-。
朝夕と涼しくなりました。
もうしばらくすれば、底冷えの寒さに…。
うずうずしているのはキャンパーです。
彼は、冬山の頂上をめざすのが目標のひとつ。
吹雪の中、テントで一夜を過ごす?
寒い、寒い。
道に迷ってプリズンホテルへ行きましょう。
温泉に浸かって、温まる。
それでは、登山の醍醐味と違うじゃないか。
いやいや、プリズンホテルに集う面々と接すれば、冒険を楽しめる。
第一線で活躍する看護師長を筆頭に、
患者を安楽死させた医師、
天才登山家にリストラ寸前の編集者が宿泊者。
もちろん、常連の極道小説家やそのファミリーも登場します。
これで、今年も越冬できること間違いなし(笑)。

プリズンホテル3 冬/浅田次郎著
こたつに潜って、「珈琲のある読書。」。これも冒険か!?…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です