toggle
2019-07-13

八十日間世界一周の旅でなく…

映画『八十日間世界一周』は気球に乗って…。
高所恐怖症ぎみな僕にとっては無理でしょう。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士ならへっちゃらか?
彼よりお借りした文庫本を完読しました。
『ヒマラヤの黄金人を追え/クライブ・カッスラー著』-。
トレジャーハンターのファーゴ夫妻が行く先は、ヒマラヤです。
もちろん、行く手段は気球ではありません。
追うものがそれ。
「禁断の国」と言われたムスタン王国の宝物は飛ぶ!?
ムスタン王国の兵士たちが謎の品を運び出す計画が書かれていた羊皮紙。
侵略者の略奪から守ろうとしたその品は本当に宝物なのか。
今回の敵は、大富豪のキング。
彼より先に宝を奪え。
否、トレジャーハンターの名を持って、歴史上の新事実を発見せよ。

名を馳せるのが目的ではありません。とにかく新しい史実が知りたいだけ?…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です