toggle
2017-02-25

全員ご来店ならゆーあの窓はすべて曇りガラス!?…

うーん、今まで力士のご来店はありません。
“いやいや、僕は力士だって”という紳士がいたのならごめんなさい…。
ゆっくり「珈琲のある読書。」は、『ドスコイ警備保障/室積光著』。
力士になったからには、夢は十両でしょ。
もっと夢は大きく大関か。もっともっと大きく横綱っ!!…。
ところが、稀勢の里が第72代ってことは長い歴史の中で横綱は三桁到達していません。
儚くも夢かなわぬ力士たちが結集。
ドスコイ警備保障の立ち上げです。
“ハッケヨーイ、ノコッター”の出だしは不調もドスコイドスコイ。
警備保障という土俵では負け知らずなのか…。
ワールドワイドに大活躍の元力士。
全員がゆーあに来店なら、熱気ムンムンでしょう。
曇りガラスに囲まれて、「珈琲のある休息。」。
おっと、椅子が体重に耐えられるか心配です(笑)。

ドスコイ、ドスコイ、ドスコイ…。ここは○ちゃんこ鍋 ゆーあではありません(笑)。ドスコイ、ドスコイ、ドスコイ…。ここは○ちゃんこ鍋 ゆーあではありません(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です