toggle
2016-11-09

僕はYOUイチローではない(笑)…

「珈琲のある週末。」にご来店の紳士と、文庫本を交換する間柄となりました。
そして、先々月に彼からお気に入りの小説2冊が到着。
“ゆっくりどうぞ”の言葉に甘えて、そのままゆっくり完読です。
『天下酒場/原宏一著』-。
居酒屋のヤッさんが大活躍する長編かと思っていまいたが、現代の日本を風刺した短編集でした(笑)。
「資格ファイター」で登場する勇一郎。
大きな取引先の役員の息子だけあって、優秀でもない彼をリストラはできません。
勇一郎もそれを知っていながら、会社での地位を高める気はさらさらなく…。
唯一の趣味はと言えば、無駄に取得した資格でした。
でもホントは無駄ではなく、転職するには武器になること間違いなし。
やがて功を奏したのか、”資格を取得する”こと自体が彼の生業となります。
YOUイチロー…。
取得した資格が10もない僕は、YOUイチローにはなれません(笑)。
逆にそれだけの資格だけで「珈琲のあるおもてなし。」。
決してYOUイチローは僕にはなれないでしょうっ↑。
さてお借りしている一冊は!?…。
回らない寿司をお腹へ歓迎するのは、もう少し先となります。

とは言え、多数の資格取得でがっぽりひと儲けしたいのが本音!?…。とは言え、多数の資格取得でがっぽりひと儲けしたいのが本音!?…。


関連記事

コメント2件

  • 雲霧虹衛門 より:

    酒場!いいですねぇ。著者、原氏の「アイドル新党」も面白いですよ!もう読んだかな?

  • andy-atsu より:

    原宏一著は、『天下り酒場』から『握る男』へ。
    そして”スシ食いねェ!”はアイドルでした。
    “へい、らっしゃい”とばかり、いつか「アイドル新党」も読みましょう↑。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です