toggle
2016-02-24

僕の生まれる前から強かったのは…

淑女が「黒糖ココアのある正午前。」にご来店で、”これありがとう”。
これとは『定年ゴジラ/重松清著』です。
彼女から引き継いで、のんびりペースで完読しました。
大手銀行を定年退職した山崎さんの日課は近所にウオーキング。
趣味と言えば、ウオーキングのみ。
老朽化したニュータウンには同じ年代を生きた仲間がいた…。
山崎さんや彼を取り巻く過去現在、そして”そうなるのであろう”未来が描かれています。
ところで、”老朽化したニュータウン”っておかしくないですか。
正しい!?…。そうかもしれない。
僕が生まれる前から強かったゴジラって定年があるのでしょうか。
また次々とスクリーンで暴れる彼は衰えることはありません。
第ニの人生が始まった山崎さんは、”老いても若きハートの持ち主です”っておかしい?…。

新潟から上京するお母さんにホントは親孝行したかったに違いない。新潟から上京するお母さんにホントは親孝行したかったに違いない。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です