toggle
2018-04-27

僕、アンディ、そして珈琲…

珈琲豆をお求めの紳士。
珈琲豆と交換するのは現金であって、漫画ではありません(笑)。
なんでも、素敵な縁があって数冊取り寄せたとのことでした。
そして1冊、ゆーあにご提供です。
『俺、つしま』-。
“、”のところが、前足のマークか(笑)。
つしまくんとおじいちゃんの暮らしぶりが載っています。
笑いあり、そしてちょっぴり悲しい物語。
我が家の庭で寝そべっているのは、つしまくんではありません。
腹巻の似合う彼は、珈琲でなくミルクでした。
皆さんも、ゆーあで「つしまくんと愉快な仲間たち」とふれあいましょう。

シアワセであれば、何も言うことはない。いいえ、ダイエットしましょ。シアワセであれば、何も言うことはない。いいえ、ダイエットしましょ(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です