toggle
2018-07-04

何を隠そう、僕は愛妻です!?…

これで5日目になるでしょうか…。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本です。
『パパとムスメの7日間/五十嵐貴久著』を完読しました。
思春期絶好調の女子高生、小梅。
40代後半の冴えない会社員、恭一郎。
この2人がある事故で入れ替わってしまいます。
サッカー部に所属する先輩との恋を邪魔したり、
平凡なサラリーマン人生を台無しにするような事態が発生!?…。
いよいよ、7日目を迎えます。
果たして、パパはパパへ、ムスメはムスメへと戻ることができるのでしょうか。
明日は6日目か。
愛妻とおしゃべりと楽しんでいる皆さん。
ひょっとすると、僕とお話しているのかもしれません(笑)。
ということは、”さて焙煎です。”しているのは僕ではない!?…。

次の作品は、妻も交えての身体の交換!?…。こちらも読みましょ↑。次の作品は、妻も交えての身体の交換!?…。こちらも読みましょ↑。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください