toggle
2014-12-19

何かをメモしなければ…

皆さんはスケジュール帳は持っていますか?
当然、僕は常日ごろ持ち歩いている次第…。って全くのウソでした。
2010年の手帳ですがペラペラめくってみると何も書いてありませーん。
ある程度のことは記憶しているし、それほどぎゅっと詰め込む予定もないわけです。
ちょっとメモしなければならないことは、
手に届きそうなところにある紙切れに書いて、In My Pocketへ-。
それじゃ、いけない。来年は1冊ぎっしり記入せねばならぬことがあるだろう。
そんなことを考えながら、「珈琲のある休息。」に手帳のあれこれを調べてみると、
高橋書店の手帳大賞にたどり着きました。
第18回手帳大賞の名言・格言大賞を閲覧していてただただ感動っ!
大賞が、『幸せって字、逆さにしても幸せなんだね』。
はがきを書いているお母さんの対面から子どもがつぶやいた一言だそうです。
これは早速、いたるところでお話したくて仕方ありません。
さも僕が最初に気づいたことのように話さないように、
ここでネタ元が高橋書店の大賞であることを残しておきましょう。
おっと、「珈琲のある夕暮れ。」にマダムがご来店。
しばらく、グァテマラの珈琲でおくつろぎください。
それから、ほんの少しおしゃべり。
“幸”の字を2010年の手帳に大きく書いたところで、
“幸せって逆立ちしても幸せってご存知でしたか?”…。

来年はメモしなければならぬほど、スケジュールはいっぱいとなるか…。来年はメモしなければならぬほど、スケジュールはいっぱいとなるか…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です