toggle
2022-04-04

今春は何の幕開け!?…

トリオと言えば!?…。
新御三家のひろみに五郎、秀樹か。
いやいや、たのきんでしょう。
キャンディーズも百恵ちゃん、昌子ちゃん、淳子ちゃん?
「珈琲のある週末。」にご来店の紳士よりお借りした文庫本です。
『江戸の雷神/鈴木英治著』-。
火付盗賊改役が主人公かと読みはじめましたが違いました。
元火付盗賊改役の伊香雷蔵が主人公です。
そして匠な盗みであることから匠小僧と呼ばれる僧、
わけあって藩から追われる身となった安齋六右衛門。
彼らの今後の活躍が楽しみとなりました。
さてトリオを言えば。。。
これよりしばらくは彼らとなるでしょう。
“江戸をよくするため”。
「珈琲のある読書。」は、痛快時代劇小説の幕開けです(笑)。

江戸の雷神/鈴木英治著
伊香雷蔵に長谷川平蔵、そして安部式部が火付盗賊改役のトリオか(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。