toggle
2016-05-21

“一旦”ということは…

季節柄、「Ice珈琲のある読書。」です。
『きんぴか③ 真夜中の喝采/浅田次郎著』を完読しました。
③の前は①と②、そして③の次は④でしょ。
しかしながら今回の③で一旦完結。
でも”とりあえず”ってことなので次回作に期待しましょう↑。
本題はご存知の三悪漢が破天荒な行動を起こすが結果、正義となる物語。
この世は、荒治療でないと正しくならないってことか?…。
3人は不落な城から旅立ちますが、
いずれまた運命の糸に導かれ、装いも新たに破天荒(?)。
または、浅田次郎の新しいシリーズに特別出演するのかもしれません
一旦、「珈琲のある読書。」はお休みですが、すぐにHotな気分で頁をめくります。

真っ昼間の暑さにもIce珈琲で喝采っ↑。真っ昼間の暑さにもIce珈琲で喝采っ↑。

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です