toggle
2014-10-16

ロースター!…

お休み明けは、やっぱり”さて焙煎です。”からはじまりました。
早速、いつもまとめて珈琲豆をお求めのマダムがご来店。
ななななんと、店頭の珈琲豆が全部なくなってしまったじゃないですか。
すぐ焙煎したものも次の紳士がお求めで、そのまた次はマダムがお選びで…。
うれしいことに正午過ぎまでそんなことがつづきます。
ということは、午後からはストップ…。
これが継続していればもっともっとうれしかった↑。
それでも夕方前まで”さて焙煎です。”。
“ロースター!”なのですが、完読したのは『シアター/有川浩著』。
堅実な兄が、300万円の負債を抱えた小劇団の主宰の弟を助けるストーリーです。
助けるというよりも、借金を肩代わりして2年間で完済せよという絶対条件。
完済できなければ劇団はつぶれるどころの騒ぎではありません。
果たして、リセットされてからの兄弟、劇団員の行方はどうなるか?
挫折や失恋、そして成功や大恋愛がありですが、2年後が楽しみなところ。
つづきがありながらの幕切れでした。
それでは『シアター! 2』の読みはじめましょうか。
でも、その前に”ロースター! 2″でなければなるまいて。
本日最後の焙煎はグァテマラでした。

ニューフェイスの羽田千歳さんの本命は、弟と思いきや兄だったのか!?ニューフェイスの羽田千歳さんの本命は、弟と思いきや兄だったのか!?


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です