toggle
2019-05-25

ネガのツアーを選びたい!?…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士なら、ポジのツアーでしょう。
彼よりお借りした文庫本を完読しました。
『王妃の館/浅田次郎著』-。
光(ポジ)のツアーと影(ネガ)のツアーが偶然にも同じ日にフランスへと立つ。
いや、偶然ではなく必然か。
巧妙なダブルブッキングでした。
成功した暁には、旅行会社の存続が可能。
でなければ、会社は破産してツアコンの明日はない。
計画に計画を練ったつもりがほころびが生じて…。
ツアーの面々が一風変わった人ばかりで、ツアコンの思うままにはならぬ。
ハラハラ、ドキドキのフランス旅行は成功なるのか。
結局、王妃の館に棲んだ面々はある意味、幸せをつかむのでしょう。
ここで登場しなかった旅行会社の社長の運命が気になります(笑)。

マニュアルどおりには動かない旅行者たち。
彼らはフランスでなくアメリカへ旅立つべきだった!?…。
もちろんチャンスはまだあるハズ(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です