toggle
2013-12-19

デートのプランに必須でしょ?

「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした三谷幸喜の短編です。
彼は”ホント、簡単に読めちゃうよ”というと、”あらま、ホントだわ”と愛妻。
2人より、読むペースの遅い僕が頁をめくると、”おやまぁ、簡単でした”…。
見開き全部がイラストに、ほんの少し文字が並んでいます。
タイトルは『俺はその夜 多くのことを 学んだ』-。
好きな彼女に映画を誘った夜のこと。
電話をしようか、よそうか…。想像が思わぬ方向へと進んでしまいます。
再び電話しようか、よさないでおこうか。
最終的に、いざ電話をしてみれば…。
果たして真夜中遅くにコールした結果はどうだったのでしょう。
切なくも笑えるストーリーでした。
2人は映画鑑賞の後にすぐわかれたのですが、
僕なら”まだ時間ある? 「珈琲のある映画談義。」がしたいんだ”って誘うでしょう。
でも即座に”予定があるから”って言われたら、彼と同じ妄想して同じことをしているかもしれません…。
皆さんはデートのプランに「珈琲のある談笑。」はお忘れなくっ!!

易しい順番は国語、社会、算数、理科で最後に恋愛です。えっ、恋愛は学問じゃない?易しい順番は国語、社会、算数、理科で最後に恋愛です。えっ、恋愛は学問じゃない?


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です