toggle
2020-01-11

ディープな土地柄で静かに読書!?…

シーンと静まった空間で、「珈琲のある読書。」か!?…。
『ピアノ弾き即興人生/山下洋輔著』を完読しました。
交響組全8楽章の文字盤ってところでしょうか。
タモリとは旧知の仲とは知っていましたが、
2人の出会いは人間楽章で知りました。
人生って、どこでどう転び、どう起き上がるのか分かりません(笑)。
また、ジャズは岐阜にもゆかりがあるとは知りませんでした。
ディープなジャズファンの根拠地でもあるんですって。
しかも、「オリベ賞」というカッコいい賞もあるらしい。
おっと、ジャズの流れる空間で、「珈琲のある読書。」をすべきでした(笑)。

ピアノ弾き即興人生/山下洋輔著
名古屋へ東京へ-。確かに歳下のお客さまは、ジャズを聴きにお出かけです(笑)。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です