toggle
2019-09-18

チョコなら秋袷ブレンドっ↑…

「珈琲のある読書。」です。
秋袷ブレンド-。
あと、何かが足りない。
それはチョコレート。
ダークチョコレートがいいっ。
『秋葉原署捜査一課 九重祐子 GEEKSTAR/大倉崇裕著』-。
九重祐子は念願の刑事課に着任する。
しかし、捜査現場に行くこと許されず、署の訪れる市民の対応するのが任務。
そこは、秋葉原署。
市民=オタクでした。
オタクの1人が事件に巻き込まれたことから、時間外で独自の捜査。
街中で出会ったのが、悪事を働く者に鉄槌を下すギークスターでした。
彼と組んで悪と戦うか、警察の正義を貫くか。
彼女の選択ひとつで、秋葉原の明暗が決まりますっ。
あー、やっぱりダークチョコレートがいいっ。
本日も、ゆーあは平穏なり(笑)。

九重祐子の異例な出世は、選択は間違えていなかったから?…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です