toggle
2015-05-21

セカンドステージはコロンビア↑…

“ひとりで頑張りすぎちゃダメ!”って内田篤人くん。
文庫本発行当初は、バリバリの日本代表だったのでしょう。
今でもバリバリのままなので次のステージも代表で活躍してもらわなくては↑…。
サッカーの話題は、そばの横好きさんにおまかせすることにして(笑)、
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした『セカンドステージ/五十嵐貴久著』を完読です。
お年寄り限定のスタッフを集めてマッサージと家事代行サービスの会社を立ち上げた杏子。
彼女は2人の子どもに夫、それにスタッフとお客さまに振りまわされて右往左往するしかありません。
次々にめぐる無理難題をどうやって解決するかが、読みどころです。
表紙の斜め上には珈琲器具。
そう、僕は「珈琲のある読書。」でのんびりと読み上げたわけでした。
ちなみに、今日の”さて焙煎です。”のファーストステージはグァテマラ。
セカンドステージはコロンビアのアンディ、21日のストーリーです。

"そんなに早く読んじゃダメ!"って内田くん。のんびり次の文庫本を読みましょう↑。“そんなに早く読んじゃダメ!”って内田くん。のんびり次の文庫本を読みましょう↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です