toggle
2014-04-13

ジビエの相棒はIce珈琲でいいのかも…

“狩猟の会”と称するジビエ料理と日本酒を楽しむ会に参加しました。
鹿や猪料理の相棒は日本酒でなくてはなりません。
土曜夜8時。翌日がお休みってことならなおさらでしょ?
そこのところは日本酒におまかせ。
しかしながら先日、「Ice珈琲のあるお昼どき。」にジビエが登場でした。
それは鹿肉の燻製です。
愛妻がフランスパンにとろけるチーズをのせてパラパラと燻製をまぶしました。
それからトーストでこんがり焦がして出来上がりです。
ちょっぴりしょっぱく、歯応えのあるところがアクセント。
歯に挟まるところはタマにキズです(笑)。簡単に楊枝で、シーハーしたところでさっぱり。
さて腹八分目のところで、「珈琲のある午後。」のお客さまをおもてなしでした。

フランスパン+鹿の燻製=かたいかたいでちょっとアゴがおかしいかも(笑)…。フランスパン+鹿の燻製=かたいかたいでちょっとアゴがおかしいかも(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です