toggle
2018-04-01

サザンならエリーですが…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りした久しぶりのシリーズ。
『いとしのヒナゴン/重松清著』を完読です。
著者ならでは、ハートウォーミングな小説?…。
東白川村ならツチノコでしょう。
発見したら、大金がもらえます。
そして、ヒナゴンは中国地方の田舎まち。
新聞で一時話題になったものの、今では下火となってしまいました。
ひょっとしてヒナゴンかも!?
ヒナゴンに違いない。
まちおこしとして、ヒナゴンを発見すべくチームが立ち上がる。
過去には、悲劇があったのにまた繰り返すのかもしれません。
東京から逃げ出したヒロインは、
ヒナゴンの話題に振りまわされながらも、これからの人生を見つけ出しました。
ツチノコはいるハズ!?…。
ヒナゴンと同じように涙を流す悲しくも楽しい物語が、東白川村にもあるでしょう↑。

西村くんの十八番は、サザンオールスターズのいとしのエリー♪…。西村くんの十八番は、サザンオールスターズのいとしのエリー♪…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です