toggle
2014-06-21

クィッティアゥムでも汗をかきかき…

「珈琲のある休息。」のダンサーからご紹介のタイ料理専門店へGoでした!
数あるお昼どきのセットの中から僕が選んだのはクィッティアゥム。
クィッティアゥムとは米粉の麺のことで、ズバリ、タイでは馴染みのそばでした。
白い麺と透き通ったスープは涼しげでしょ。
ところがどっこい、額から汗が…。
途中から”これどうぞ”と、いくつかの香辛料が並んだトレーがテーブルに到着です。
少しずつパラパラとふりかけると、ゴホッ、ゴホッとむせたと思ったら、さらに汗が…。
それでもズズズ、ズズズと笑顔で麺をすすります。
細長いタイのお米も独特でパサパサ感はカレーライスもいいし、炒めるともっといいかも。
さて、愛妻が注文したタイでは定番の焼きそば”パッタイ”をほんの少し分けてもらいました。
ちなみにほんのちょっととは1/3くらいでしょうか…。
全部平らげたところでふぅーとお腹を軽くたたいてご馳走さま。
今度、ダンサーがご来店の際にタイ料理の話題で盛り上がることは間違いありません。
皆さんと「珈琲のある談笑。」で得たグルメな情報は少しずつではありますが、確実にマスターします。
といいながら、あまりにお値段が↑なものは”いつかは”の想いで遠まわし(笑)。

次は、世界三大スープのひとつ"トムヤムクン"でもっと汗をかきかき!?次は、世界三大スープのひとつ”トムヤムクン”でもっと汗をかきかき!?


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です