toggle
2015-06-18

カテゴリーが珈琲と同じ!?…

モード・オプティークって雑誌をご存じでしょうか?
僕は昨日のお休みまでまったく知りませんでした…。
最新号の特集は『珈琲とめがね』-。
何も”珈琲”の文字に敏感なのは僕だけではありません。
愛妻がブックストアでみつけた次第です。
珈琲&チョコに珈琲&煙草、珈琲&あんパン(?)と、
珈琲の相棒がいろいろあれど、眼鏡が隣に並ぶのは初めてじゃないですか。
毎度のように、ちょっとペラペラ…。
うーん、僕はビターめがねの”リュネット コネクション”かな。
ほかのカテゴリーはというと、スイートめがねとか酸味めがねなど。
しかしながら、苦味めがねがないのはどういうことだろう…。
おっと、お洒落な眼鏡のマダムがご来店で、モード・オプティークをバトンタッチ。
眼鏡も珈琲も欠かせない愛妻が眼鏡を話題に彼女とおしゃべり、
珈琲も眼鏡も欠かせない僕は”さて焙煎です。”をはじめましょう↑。

手前が僕の眼鏡で、奥が愛妻のもの…。ということは今、裸眼で何も見えない!?…。手前が僕の眼鏡で、奥が愛妻のもの…。ということは今、裸眼で何も見えない!?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です