toggle
2016-04-16

オーリーの日記で”若干”安堵…

まず最初のお仕事は、オーリーへのメール送信でした。
オーリーとは各務原から別府へ赴任した先生のこと。
家族ぐるみのおつきあいは遠く離れてもつづいています。
被害は大変ですが、”とりあえずみんな無事”と簡略な日記に安堵。
「安堵」と言っても若干でしかありません。
予断を許さないときがつづきます。
家族のカラダを最優先に過ごすことを命令口調で送りました。
返信はありませんがなくて当然。
珈琲豆の到着した後のお便りみたいに幸せな近況が届くのを待つばかりです。

若干の安堵じゃ、やっぱり駄目でしょ。若干の安堵じゃ、やっぱり駄目でしょ。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です