toggle
2019-09-11

オレゴン号より先を行く!?…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本を完読です。
『水中襲撃ドローン<ピラニア>を追え!/クライブ・カッスラー著』-。
秘密基地は老朽化した貨物船でした。
外見はそう。
でも、オレゴン号は世界でも最先端のハイテク装備の船だった!
幻とか伝説などと言われたオレゴン号が現れるのは、
世界の裏でよからぬことが起こるとき。
今回は、オレゴン号のメンバーの先の先を読み、作戦を防御される。
その先の先のもっと先を読まねばならない。
日記を入力している今、だれかに覗かれている気がしてなりません(笑)。
さぁ、海洋冒険シリーズのはじまり、はじまりぃー。

これより先も、秘密工作船オレゴン号が世界の海を疾駆する!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です