toggle
2018-11-21

アンディ、20日のストーリー…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士にも、決まったセリフはあるのでしょうか。
彼よりお借りした文庫本を完読しました。
『心はあなたのもとに/村上龍著』-。
投資組合を経営する西崎は、風俗嬢のサクラと出会う。
香奈子という本名の彼女は、難病とたたかっていた。
やがてそのときが訪れるまで西崎とサクラは、
すれ違いがありながらも愛情を深めていきます。
連絡する手段はメール。
サクラは、ラブレターの最後に記すのは、”心はあなたのもとに”でした。
今どきのメールではありません。
絵文字や略した挨拶もないラブレター。
“おとな”です。
そうでなければ、うんざりするときもあるでしょう。
“了解しました”を略して、”り”だそうです。
ひょっとして、こちらも古い?…。

僕のつぶやきのはじまりは、"I"ll always be with you,always"にする?…。僕のつぶやきのはじまりは、”I”ll always be with you,always”にする?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です