toggle
2017-06-21

“ん”とは一体だれなのか!?…

頭文字が”N”なら、なにぬねののどれからではじまるのでしょう。
なので、”ん”からはじまりません…。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士Hよりお借りした文庫本を完読しました。
『Nのために/湊かなえ著』-。
主要な登場人物の名前がすべてNからはじまる。
でも安藤はAで、杉下はSでしょう。
しかし彼は安藤望で、彼女は杉下希美ってところで整いました。
物語は都内の高層マンションで起こった事件からはじまります。
個々の証言が得られて、点が線となっていく。
線が簡単につながるものの、ホントにつなげるべき線は違っていました。
4人の男女の驚くべき真実とは…。
ひょっとするとNとは、本人のことかもしれません。
「Aのために」に小説をお貸しする紳士Hに感謝(笑)。。。

「珈琲のあるおもてなし。」はMのためにっ↑。M=皆さまです。「珈琲のあるおもてなし。」はMのためにっ↑。M=皆さまです。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です