toggle
2013-12-05

“わたしは珈琲通やでね”

“さて焙煎です。”の朝に、訃報のMailが届きました。
ゆーあにご来店の中で、最高年齢を誇ったお婆ちゃんです。
それは2年前のことでした。
ゆーあをご愛顧のお客さまが到着です。
クルマから出るなり、元気な声で”こんにちは”なのですが、
そのときは、後ろのドアを開いてもう一人のお客さまとご来店。
“こんにちは”と彼女のいつもの笑顔の次には、
“うちのお婆ちゃんを連れて来ました”。
ようやく、とっておきの珈琲Shopにそろってのお越しです。
90歳を迎えようとするお婆ちゃんの最初のご注文は、ゆーあブレンド。
ミルクと砂糖をスプーンでクルクル回して、
お楽しみってのがものすごくお似合いなのですが、
“わたしは珈琲通だから”と、ストレートでご愛飲でした。
それから幾度とご来店で、ご注文はずっとずっとゆーあブレンドです。
若いころの繭のお仕事とか大好きな孫と一緒に行った旅行のこと。
いっぱいいっぱいお話しました。
もう2人そろって「珈琲のある休息。」がないって、まだ信じられません。
僕と愛妻にとっては、ほんのわずかですが一緒に喫茶の時間を過ごせて幸せでした。
ハイカラなお婆ちゃん、ご来店ありがとうございました。

愛孫と「珈琲のある休息。」は2人そろってゆーあブレンドでした。
愛孫と「珈琲のある休息。」は2人そろってゆーあブレンドでした。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です